Foreign eXchange

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションというのは、FXにおける取引を簡略化したものです。 FXのバイナリーオプションの場合、ある外国為替の為替レートが今後「上がるか?」「下がるか?」だけを予想するというものです。上昇、下落の幅は関係なく上がるか下がるかだけを予想するので簡単で、かつリスクが限定されるのが特徴です。

FX比較ランキング



バイナリーオプションのしくみ

バイナリーオプションは「デジタルオプション」と呼ばれるオプション取引の一種です。

FXにおいては、現時点の為替レートと比較して、○○分後(時間後)の為替レートが現在よりも上(円安)か下(円高)かを世するするというものです。予想通りの場合は、一定の利益を受け取ることができ、予想と外れた場合は掛け金(オプション料)がなくなります。

たとえば100円のオプション料を支払い、為替相場が円高にいくと予想しており、それが予想通りになった場合、ペイアウト率が2倍の場合は、200円を受け取ります(オプション料として100円を支払っているので利益は100円)。
一方外れた場合、オプション料である100円の支払いが発生し、利益は-100円となります。

バイナリーオプション最大の特徴は為替レートがどんなに動いたとしても「最大損失はオプション料の範囲となる」という点です。FX取引の場合、為替の急激な変動により、投資資金以上の損が出たというような話も聞きますが、バイナリーオプションの場合は、どんなに損をしても損失の範囲はオプション料の範囲にとどまります。

そのため、高いレバレッジ取引をしながらもリスクを限定できるというメリットがあります。

元々バイナリーオプション(BO)は海外を中心に取引されいたオプション取引でしたが、近年は日本の証券会社、FX取引業者も取り扱いを開始して一気に人気が高まっているFX商品となっています。

 

バイナリーオプションの投資例

バイナリーオプションの中でも一番単純なサービスを提供しているのがGMOクリック証券の「外為オプション」です。

これは現在の為替レート(基準レート)の10分後の為替レートが「円高」か「円安」かだけを予測するというものです。正解した場合は状況に応じたリターンを受け取ることができ、失敗した場合はオプション料の全額を失います。

全額を失うというと怖い気もすると思います。ただし、。実際の取引額は1000円からと少額で取引が可能です。
仮に普通のFXで1枚(10000通貨)を取引した場合10銭の値動きで1000円の値幅となります。これを考えると少額の運用で可能なバイナリーオプション取引は効率的な運用方法といえるでしょう。

100円から取引ができ、仮に1000円でチャレンジした場合、成功時には2000円を受け取り、失敗時にはオプション料である1000円だけを失います。
つまり、投資した段階で最大利益+1000円と最大損失-1000円が確定する取引となるわけです。

なお、詳しいバイナリーオプション取引のメリットやデメリットについてはそれぞれ「バイナリーオプション取引のメリット」「バイナリーオプションのリスク・デメリット」で紹介しているのでしっかりと熟読の上参加するようにしましょう。

 

人気のバイナリーオプション


GMOクリック証券公式ページ

GMOクリック証券「外為オプション」

GMOクリック証券のパイナリーオプション「外為オプション」はあらゆる相場状況に対応でき、途中から売却できる利便さが特徴です。
「予測は一定時間後の為替レートが基準となる為替レートよりも円高か円安かを予測するというものです。資金管理がやりやすいバイナリーオプションといえるでしょう。

>>GMOクリック証券「外為オプション」詳細