Foreign eXchange

強制決済 / FX取引の基礎知識

強制決済とは、FX取引においてマージンコール(追証)が発生した水準にもかかわらず、追加の証拠金を入金しなかった場合、またはFX取引業者が定める強制決済ラインを超えることで行われる措置のひとつで、名前のとおり取引ポジションを強制的に決済されてしまうことです。

FX比較ランキング



強制決済とは

強制決済はマージンコール(追証)が発生しているにもかかわらず追加の証拠金が入金されない場合や、FX取引業者が許容する範囲を超える損失(評価損)が発生した場合にとられる措置のことです。

FX取引業者が許容する範囲を超える損失(評価損)が発生した場合というのは、相場が急変した場合など、投資家が預けている証拠金の大半が失われる場合(と想定される場合)にとられる措置で、多くの場合は証拠金維持率が○%を下まわたった場合などのように基準が定められています。強制決済されることにより損失が確定します。

 

人気のFX取引業者


DMM.com証券公式ページ

DMM.com証券(DMMFX)

DMM.com証券のFXサービスはコストの安さが魅力です。米ドルの取引コスト(スプレッド)は片道0.3銭原則固定(手数料は無料)と非常に安くなっています。コスト重視の投資家に人気No1のFX取引業者です。
>>DMM.com証券(DMMFX)詳細情報