Foreign eXchange

米国消費者物価指数(CPI)とFX為替レート

米国消費者物価指数(CPI)はアメリカにおける小売・サービス価格の変化を表す指数指標です。CPI(Consumer Price Index)とも呼ばれます。消費者物価指数はインフレやデフレに関する金融政策に関する最重要指標です。

FX比較ランキング



米国消費者物価指数(CPI)の基本データ

発表時間 毎月15日ごろ NY時間8時30分
日本時間:午後9時30分
統計の見方・読み方

消費者が実際に購入した商品・サービス価格の指数。中でも変動率の大きい食品やエネルギー価格などを除いた物価指数である「コア指数」が最も重視されます。対象品目は2000項目以上となっています。

最終消費時点での指標となるので、この数値が実際のFRBやFOMCにおける金融政策の重要判断事項となります。前回との変動幅0.5%以上になると大きな変動といわれます。

 

人気のFX取引業者


DMM.com証券公式ページ

DMM.com証券(DMMFX)

DMM.com証券のFXサービスはコストの安さが魅力です。米ドルの取引コスト(スプレッド)は片道0.3銭原則固定(手数料は無料)と非常に安くなっています。コスト重視の投資家に人気No1のFX取引業者です。
>>DMM.com証券(DMMFX)詳細情報