FX比較ランキングFX投資コラム>FX初心者向けの少額投資可能なFXが人気

Foreign eXchange

FX初心者向けの少額投資可能なFXが人気

FXの取引単位というと最低単位が1万通貨単位というのが基本です。つまりドル円の場合1ドル95円だとすると95万円が最低単位となるわけです。ちょっとハードルが高いですよね。そうした声を受けてFX初心者のためにもっと小さい単位でFX取引ができる会社が増えています。

FX比較ランキング



FXの取引単位について

FXの取引単位は「枚(まい)」という単位で行われています。
1枚、2枚という数え方をしますが、その際の取引単位というのは実は各FX業者によってバラバラなのです。

ここがちょっとわかりにくいところで、ある会社は1枚=10000通貨単位としているのに対して別の会社は1枚=1000通貨単位だったり、100通貨単位だったりするわけです。

なので、1枚という呼び方は取引業者によってことなっており、実際に大切なのは「最低取引単位がどのくらいか?」ということなのです。

 

最低取引単位が小さいFXサービス

最低取引単位が小さいFXサービスが増えています。

たとえば、マネーパートナーズの「FX nano」では最低取引単位は米ドルの場合100通貨単位、つまり日本円にするとおよそ9500円が売買単位で取引できます。このくらいの水準なら為替レートが極端に動いた場合でもリスクは限定的です。

100ドルの場合1円の為替レートの変動で、100円の値動きとなるわけですね。

リスクの小さい取引ができるので、FXは初めてで仕組がよく理解できないという方も、実際に投資をしながら学ぶことができます。FX取引って当サイトもそうですが、説明を聞こうとするととても難しい言葉が並んでいてちんぷんかんぷんという話も聞きますが、実際に試してみるとそんなに難しいものではありません。

100ドル単位程度の少額投資でまずはFXってどんなものなの?というのを勉強してみるのも良いと思います。
実際に試してみる方が、説明文を読んで理解しようとするのの10倍は早く理解できることかと思います。

>>マネーパートナーズ 公式ホームページ

 

人気のFX取引業者


DMM.com証券公式ページ

DMM.com証券(DMMFX)

DMM.com証券のFXサービスはコストの安さが魅力です。米ドルの取引コスト(スプレッド)は片道0.3銭原則固定(手数料は無料)と非常に安くなっています。コスト重視の投資家に人気No1のFX取引業者です。
>>DMM.com証券(DMMFX)詳細情報