FX比較ランキングFX取引業者の選び方>スワップ金利が有利なFX取引業者

Foreign eXchange

スワップ金利が有利なFX取引業者

FX取引では為替の上下による差益以外にも、スワップによる金利収入を重視されているかたも多いかと思います。ここでは、スワップによる金利収入を目的に高金利通貨等にFX投資をする場合に投資家に有利なレートを提供しているおすすめのFX取引業者を比較します。

ちなみに、スワップというのは厳密には金利の交換であるため、高い安いというものはないのですが、スワップの水準については業者が手数料として抜く部分があります。この差が小さい業者ほど、有利なスワップ金利水準を提供していると判断することができます。

FX比較ランキング



スワップ金利でFX業者を比較するポイント

スワップ金利は、FXにおける外貨預金の金利のようなものです。スワップ金利の詳しい説明は「スワップ金利のしくみ」のページをご一読ください。

スワップ金利は業者によってずいぶんと差があります。トレード期間がデイトレードや超短期投資という場合にはあまりスワップ金利は関係ありませんが、中長期の運用や高金利通貨のロング(買い)をする場合などはスワップ金利の高さは大きく収益に影響してきます。

意外とFX業者を比較してみると、投資家に対して有利なレートを提供している会社と結構不利なレートで提供している会社があります。また、くりっく365(取引所FX)の場合は、業者にかかわらず有利なレートを提供しています。

下記の表はあるFX取引業者における2014年7月22日ののスワップ金利表です。

  買スワップ 売スワップ
米ドル円 1 -2
ユーロ円 -8 6
ユーロ米ドル 0 0
豪ドル円 62 -66
ポンド円 15 -15
NZドル円 80 -80
カナダドル円 20 -20
スイスフラン円 5 -5
香港ドル円 0 0
ポンド米ドル 0.18 -0.18
ドルスイスフラン 0.03 -0.03
南アフリカランド円 10 -10

 

買スワップはその通貨ペアを買い建てた時のスワップ金利で売スワップはその逆です。
この差がゼロに近いほど、有利なFX業者であり、差が大きいほど不利な業者ということになります。 その差部分はFX取引業者の手数料と同じ扱いとなります。

 

スワップ金利が有利なFX業者比較

スワップ金利が投資家に有利なFX取引業者を様々な角度から比較・ランキング

インヴァスト証券 くりっく365

くりっく365では、スワップ金利で手数料を取らないので、どの業者であってもスワップ金利は投資家に有利なようになっています。中でもインヴァスト証券はくりっく365のデメリットである手数料がかなり安く設定されています。
>>インヴァスト証券くりっく365詳細情報