Foreign eXchange

証拠金 / FX取引の基礎知識

証拠金とは、FX取引をするにあたって、証券会社やFX取引業者に預けておく資金のこと。この資金を証拠金として、為替取引を行うことができる。注意したいのは、FX取引ではこの証拠金を外貨に換えているわけではなく、差金決済取引として、為替を売買した差益(差損)だけが授受されるという点です。

FX比較ランキング



証拠金のしくみ

FX取引は「外国為替証拠金取引」と呼ばれるように、証拠金を使った取引なのです。

証拠金とは、証券会社等のFX取引業者に「証拠金」を預けておき、実際のポジション(取引)については現金の授受を行わず、取引の結果(売買による差金決済)で、プラス(利益)であればそのプラス部分が証拠金に加えられ、マイナス(損失)がでればその損失分が証拠金からマイナスされます。

たとえば、100万円証拠金を預けたとして、2万ドルの米ドルを購入したとします(1ドル100円:200万円分)。その後、1ドルが110円に円安となったので、米ドルを円に戻しました。この場合、買付けに必要な200万円を購入するわけではありません。FXでは、この売買に基づく、差金部分を取引します。

この場合、100円で買ったものを110円で売ったので、10円分の利益×2万ドル分=20万円が差金(差益)となります。

そのためもともとの証拠金である100万円に差益である20万円が加えられ120万円となり利益が加わります。

なお、このような取引方法のことを「差金決済取引」と呼びます。

 

人気のFX取引業者


DMM.com証券公式ページ

DMM.com証券(DMMFX)

DMM.com証券のFXサービスはコストの安さが魅力です。米ドルの取引コスト(スプレッド)は片道0.3銭原則固定(手数料は無料)と非常に安くなっています。コスト重視の投資家に人気No1のFX取引業者です。
>>DMM.com証券(DMMFX)詳細情報