Foreign eXchange

外為投資は24時間いつでも取引できる

外国為替はほぼ24時間世界中で取引されています。そのため、株式投資のように昼間の時間でなくても取引をすることができます。お昼忙しくて投資なんかできない!という人でも外為投資なら、自分の好きなときに取引をすることができます。
ただし、24時間投資できるということは、24時間値動きがあるということですから、急激な値動きに備えてリスクヘッジをしておくことも重要です。

FX比較ランキング



外国為替市場について

外国為替市場はどこにある?」でも説明したように、外国為替は世界中の市場で取引されています。そしてそれぞれの国の取引時間が終わった後も、地球の自転(時差)にあわせて取引所が次々と移っていきます。

代表的なところに「東京(9時~15時)」「ロンドン(17時30分~2時)」「ニューヨーク(22時30分~5時)」があります。(括弧内は日本時間です。サマータイムにより若干異なることがあります。)
もちろんこれ以外の国や地域にも外国為替の取引ができる市場があるので、24時間ほぼ切れ目無く為替取引をすることができるのです。

そのため、昼間は仕事などが忙しく相場のことなんか考えられないという方でも外貨投資であれば、夜などの時間に為替相場の分析をしながら取引をすることができるわけです。

ちなみに、先ほどの3市場、特に、ロンドンとニューヨークの市場がかぶる時間帯が最も為替の取引量が多いのでこの時間帯に為替レートが動きやすいという特徴があります。

そのため、時間帯的には日本時間の夜10時くらいから深夜2時くらいまでの時間帯です。24時間取引できるというのはメリットではありますが、深夜1時とか2時に相場が急変するというのはある意味リスクでもあります。そのため、「FXの注文方法」などでも説明している通り、ストップロス注文などをしっかりと活用することも大切です。

 

外貨預金や外貨MMF投資などでは制限されることも

外国為替市場はほぼ24時間オープンしていますが投資方法によっては取引時間が制限されることも多いです。
外貨預金や外貨MMF投資などは時間内でないとできないことも多いです(最近では24時間対応可能な外貨預金なども登場していますが)。

基本的に為替レートは常に変動しているので、24時間いつでも取引できる外貨投資を方法御選びたいところです。そう考えるとFX取引はいつでも取引が為替投資ツールとして魅力的です。
詳しくは「FX取引のメリット」ページをご覧ください。

 

人気のFX取引業者


DMM.com証券公式ページ

DMM.com証券(DMMFX)

DMM.com証券のFXサービスはコストの安さが魅力です。米ドルの取引コスト(スプレッド)は片道0.3銭原則固定(手数料は無料)と非常に安くなっています。コスト重視の投資家に人気No1のFX取引業者です。
>>DMM.com証券(DMMFX)詳細情報