Foreign eXchange

為替エクスポージャーをわずかな元手で獲得する

円という資産に対してリスクを感じている方も多いかもしれません。そうした方は資産の一定割合を外貨性の資産で保有するのが良いのですが、そういう方が少額の資本で外貨に投資する方法としてFXは有効な取引方法の一つです。ちなみにエクスポージャーとは「リスクにさらす」という意味です。

FX比較ランキング



為替エクスポージャーとは?

エクスポージャーとはリスクにさらすこと、あるいはその割合をさします。
為替エクスポージャーというと、為替リスクということになりますね。(参考:エクスポージャーとは

リスクというとマイナスのように聞こえるかもしれませんが、日本円が将来暴落するかもしれないというリスクに対しては為替リスクをとっておくことで結果的にプラスになります(もし、暴落した場合ですが・・・)

この為替エクスポージャーを持つためにはどうすればいいか?それは外貨資産を保有することです。
しかしながら、資産運用において「為替」というものはあまり効率的な商品ではありません。運用性を考えるのであれば外国株式やそれに投資をする投資信託などが代表的ですが、それらは持ちたくないという方もいるでしょう。

そういった方が手軽に為替エクスポージャーをとるための方法がFXです。

 

FXの高いレバレッジを活用して少額の資本(証拠金)で為替リスクをとる

FXでは、国内業者の場合、およそ20倍のレバレッジを効かせることができます。
ということは、10万円の資金を預けておけば200万円分の為替エクスポージャーを取れることになります。
(レバレッジについてよくわからないという方は「レバレッジとは」をご覧ください)

中長期投資には向かない、為替投資ですが、このように少額の資本での運用でありリスクヘッジ目的としての保有であれば長期間のポジション維持にも価値があります。

そのような場合はスワップ金利面での手数料コストが安い業者を選ぶようにすると良いでしょう。
参考:スワップ金利でFX業者比較

 

レバレッジを活用する場合にはリスク管理をしっかり行うということはとても大切なことです。保有する資産全体をみてどの程度のリスクをとっているのかを考えましょう。

 

人気のFX取引業者


DMM.com証券公式ページ

DMM.com証券(DMMFX)

DMM.com証券のFXサービスはコストの安さが魅力です。米ドルの取引コスト(スプレッド)は片道0.3銭原則固定(手数料は無料)と非常に安くなっています。コスト重視の投資家に人気No1のFX取引業者です。
>>DMM.com証券(DMMFX)詳細情報