Foreign eXchange

米国小売売上高とFX為替レート

米国小売売上高(べいこくこうりうりあげだか)とは、アメリカの百貨店やスーパーなどの小売店、サービス業の月間売上高のサンプル調査による統計資料です。耐久財、非耐久財に大別されています。

米国商務省経済分析局が発表。

米国のGDPの70%hじゃ子人事消費が占めていることから、個人の消費動向を知るための指標としてかなり注目されています。

特に景況感を示しやすいクリスマス商戦の結果を確認する指標として1月に発表される小売売上高は注目度が高いです。

FX比較ランキング


米国小売売上高の基本データ

発表時間 毎月第2週ごろ
統計の見方・読み方 米国のGDPの7割は個人消費であるため、重要指標として注目されています。中でも変動が大きい自動車および同部品を除いた「コア部分」が市場では注目されます。

 

人気のFX取引業者


DMM.com証券公式ページ

DMM.com証券(DMMFX)

DMM.com証券のFXサービスはコストの安さが魅力です。米ドルの取引コスト(スプレッド)は片道0.3銭原則固定(手数料は無料)と非常に安くなっています。コスト重視の投資家に人気No1のFX取引業者です。
>>DMM.com証券(DMMFX)詳細情報